赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひっかき防止に音の出る絵本を使って「手遊び歌」が効果的

赤ちゃん、子供にアトピーがあると悩みの1つにひっかくことがあります。アトピーの場合、かゆみを伴うのでどうしてもかいてしまうことが多くなります。かゆいからと言って、ひっかくことを放っておくわけにはいきません。ひっかくとさらに皮膚のバリア機能が低下してそこからアレルゲンが侵入しやすくなりますし、かけばかくほど熱を持ち、さらにかゆくなってしまい、悪化してしまいます。


また、成長してくるとかゆい時だけでなく、手持ちぶさたな時や、気持ちが落ち着かない時などにもひっかくことが多くなります。ひっかくことを防止するために言い聞かせてもなかなかひっかくことはやめられません。

そんな時に効果的なのは、遊んだりして気持ちをそらしてあげること。特に手を使った手遊び歌はとても効果があります。

私も手遊び歌が良いと聞いて、やろうと思ったのですが、案外忘れてしまっていて困りました。童謡などもそうですが、大人になると結構忘れてしまったり、すぐに出てこなくなるんですよね。

それでとても役に立ったのが音の出る絵本「てとてであそぼう!ひげじいさん ボタンをおしていっしょにうたおう! (てあそびおうたえほん)」です。

この絵本には、「とんとんとんとんひげじいさん」「いっぴきののねずみ」「おべんとうばこのうた」「おおきなはたけ」「しあわせならてをたたこう」「あがりめさがりめ」の6曲が載っています。

ボタンを押すと、ピアノの演奏をバックにテンポの良い歌が流れます。絵もとてもかわいらしいです。手遊びの方法は別紙の遊び方シートに書いてあるので、手遊びのやり方も分かります。

ボタンも押しやすく、1歳前後からは自分で押して楽しむこともできます。娘もお気に入りで、かなり重宝しています。サイズも大きくないので、車でお出掛けの時にも持参しています。

かゆくてかきむしっていても、この絵本を使って一緒に手遊びするとかくことを止めますし、コミュニケーションにもなります。とても便利な絵本ですね。

ただ2つ欠点があります。歌が1番だけしか入っていないことと音の調節ができないこと。これだけはちょっと残念です。

音が気になる場合は、音の出る場所を上からテープを貼ると音が小さくすることができます。でも、お出掛けなどで外で使うならば音の調節は気になりますが、家や車の中では音の調節しなくてすむので、使う場所に気をつければ気にならずにすみます。

欠点があるものの、使い勝手がよく、とても便利ですし、娘も気に入っているので正直メリットの方が大きいと感じています(^^)

娘も手遊び歌を覚えることができ、おばあちゃんやおじいちゃんにやってみせると喜んでもらえるので、嬉しそうです。

アトピーのひっかき防止だけでなく、いろいろ使えますし、結構長い期間使うことができるので、重宝します。


関連記事


| アレルギーでのお悩み解決グッズ | 06:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/111-dab140dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。