赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夜泣きした時の対処法

夜泣きしている赤ちゃんの対処法というのは、いろいろあります。その時々によって、効果のあるなしがあるので、それぞれ試して対処すると良いですね。その方法を紹介していきます。


その1 「抱っこする」
赤ちゃんは抱っこされると安心して落ち着きます。トントンしたり、ゆらゆらしたりしながら、「大丈夫よ」「ママはここにいるよ」と優しく声をかけてあげましょう。そうしていると落ち着いて泣き止んでいきます。

しかし、こうしていても、さらに大泣きする場合があります。そういう時は寝ぼけている状態で、ママの声も聞こえていない状態です。そんな時は、次の対処をすると良いでしょう。

その2 「完全に起こす」
一度電気をつけ、完全に目を覚まさせるというのも効果的な夜泣きの対処法です。一度起こして一旦落ち着かせ、その後再度寝かしつけをするとすっと眠ってくれる場合も多いようです。

その3 「飲み物」
おっぱいやミルク、お茶や水など飲み物を飲んで、お腹や喉の渇きが満たされると、すっと眠ってくれる場合も多いようです。

その4 「音をきかせる」
CDやオルゴールなど、普段あまり聴かせていない音楽や、ホワイトノイズと言われる雑音、子守唄なども効果のある方法の一つです。

その5 「外に出る」
どうしても泣き止まない時は、外に出て外気に触れさすのも一つの方法です。そのまま車でドライブをするとすぐに眠ってくれる場合もあるようです。

その6 「気をそらせる」
鏡で赤ちゃん自身の顔を見せたり、写真を見せる。おもちゃを見せる、パパと抱っこを交代するなど、別のことに気をそらせて泣きやませるのも一つの方法です。

このように夜泣きをした時に泣き止ませる方法というのは、いくつもありますから、いろいろ試してみると良いでしょう。

今紹介したのは、夜泣きをした時の対処方法ですが、夜泣き自体をどうにかしたい場合や中々眠ってくれない悩みなどには、「生活リズムを整える」ことが有効な場合も多いですよ(^^)




関連記事


| 夜泣きについて | 07:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/12-7ca1fd55

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。