赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トイレトレーニングを始める前のチェックポイント

トイレトレーニングを始めるにあたって、まずはチェックしておくことがあります。トイレトレーニングを始めたいと思っていても、条件が整っていなければスムーズに進めることができません。



また、条件が整っていないのに、トイレトレーニングを進めてしまうと、ママも子供もストレスを感じてしまいます。始める前に、まず条件が整ったのかどうか、トイレトレーニングを始めて良いのかどうかチェックしましょう。

トイレトレーニングを始める前のチェックポイントには3つあります。

□「1人でしっかり歩けるようになりましたか?」
□「言葉が分かるようになり、受け答えができますか?」(「チッチ」や「おしっこ」「しーしー」などが分かり、伝えることができますか?)
□「お昼のおしっこの間隔が2~3時間になりましたか?」

この3つが揃ったら、トイレトレーニングを始めるための準備が整ったことになります。

このチェックポイントについて説明しますね。
1つ目のチェックポイント「1人でしっかり歩けるようになりましたか?」ということについて。歩けるようになるというのは、大脳が発達してきている証拠でもあります。

赤ちゃんの時期というのは、まだ大脳が未発達で、おしっこは膀胱にたまると反射的に出ています。大脳が発達することによって、膀胱におしっこがたまったことが大脳へ伝わり、大脳からは「おしっこがたまった」という指令を出すようになります。

大脳の発達というのは、トイレトレーニングを始めるにあたって大切なポイントなんです。その目安の一つに1人で歩けるようになったかどうかというのがあるんです。また、1人で歩けるようになるとオマルや補助便座にも1人で座ることができますね。

2つ目のチェックポイント「言葉が分かるようになり、受け答えができますか?」というのも大切なポイントですね。意思の疎通が全くできていない状態ではトイレトレーニングを進めることができません。オムツを替える時に、「おしっこ(チッチ)でたねぇ」「気持ちいいねぇ」「スッキリするねぇ」などと声掛けして準備しておくと良いですね。

3つ目のチェックポイント「お昼のおしっこの間隔が2~3時間になりましたか?」というのは、膀胱におしっこがためることができるようになったかどうかを知るためのチェックです。体の発達のチェックですね。

また、おしっこの間隔がどれくらいか分かるようになりますと、どのタイミングでトイレに誘えばよいのかが分かるのでスムーズに始めることができます。時々オムツをチェックしておしっこをしているかどうかを記録しておくと、トイレトレーニングを開始した時に参考になりますよ。

今回はトイレトレーニングを始める前の3つのチェックポイントについて説明していきました。次からはトイレトレーニングを始める前に準備しておくことについて書いていこうと思います。

■まとめ■
〇トイレトレーニングを始める前に3つのことをチェックしておこう
 □「1人でしっかり歩けるようになりましたか?」
 □「言葉が分かるようになり、受け答えができますか?」(「チッチ」や「おしっこ」「しーしー」などが分かり、伝えることができますか?)
 □「お昼のおしっこの間隔が2~3時間になりましたか?」

〇トイレトレーニングをスタートするためには大脳の発達、膀胱の発達、意思の疎通が必要
関連記事


| トイレトレーニングの悩み | 06:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/122-8c665b00

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。