赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トイレトレーニングを始める前に、おまる、補助便座のどちらを用意する?

トイレトレーニングを始める前におまるや補助便座を用意することが多いですね。おまるか補助便座、一体どちらを使う方が良いのでしょうか?おまる、補助便座それぞれのメリット・デメリットを考えてみましょう。



まずおまるのメリットは…
〇タイミングを合わせやすく、したい時にすぐに使える
→おまるはトイレと違い、近くに置いてありますので、子供自身がおしっこしたいと思った時にすぐにすることができます。トイレが遠くて間に合わずにおもらししてしまうことを防げます。

 また、ママが2人目妊娠中や産後すぐの時などは、トイレトレーニングのために1日何度もトイレへ連れて行き、抱っこして便座に乗せることは大変ですが、おまるだと近くに置いておけるので、トイレトレーニングも進めやすいです。

〇寒い季節でも進めやすい
→冬の寒い季節はトイレも寒くて冷たい為、トイレに行くことを嫌がる場合があります。そんな場合もおまるなら暖かい部屋に置いておけるので、寒さや冷たさが関係なく、進めやすいです。

〇足がつくので安定感があり、踏ん張れる
→足が地面についていないと、安定感がないため安心できません。また、うんちする時もおまるならしっかり踏ん張ることができるので、うんちもしやすくなります。

〇トイレを怖がる子供でもおまるなら平気
→中にはトイレを怖がる子供もいます。他の部屋とは違って、狭く雰囲気が違うトイレを嫌がる場合があるのです。そんな場合、無理やりトイレに誘うと、余計にトイレを嫌がり、進めることができなくなってしまいます。でも、おまるなら慣れた部屋に置いてあるので安心できる子供が多く、トイレトレーニングを進めやすいです。

このようにメリットもたくさんありますが、一方でおまるのデメリットは何があるのでしょうか?
おまるのデメリットは…
〇片付け、掃除が面倒
→トイレでする場合は、流しておしまいなので簡単ですが、おまるだとトイレに流しに行き、洗って拭く必要があるので少々面倒です。

〇おまるからトイレへ移行する手間がある
→最終的にはトイレでおしっこ、うんちができるようになる必要があるので、おまるでできるようになったら、次はトイレでできるようにトレーニングをしなければいけません。そのため、最初から補助便座でトイレでする時と比べ、手間が1つ増えてしまいます。

〇おまるがおもちゃになってしまうことがある
→おまるは部屋に置いているため、子供にとってはおもちゃと同等に考えやすく、遊んでしまう場合があるのです。特にキャラクターものは子供も喜ぶことも多いのですが、おもちゃになってしまう可能性も高くなるようです。

いろいろメリット、デメリットがありますね。では、補助便座はどうでしょうか?まずは補助便座のメリットは…
〇お手入れが楽
→補助便座はサッと拭くだけで済むので、おまるを掃除する手間に比べるととても簡単です。

〇トイレでの一連の流れや使い方を覚えやすい
→トイレでトイレトレーニングを開始すると、「おしっこ→お尻を拭く→水を流す→手を洗う」という流れがスムーズにできますので、覚えやすいです。おまるだとおしっこをした後に、すぐに遊びだしたりすることもよくあります。

〇外でのトイレもスムーズ
→おまると違い、トイレですることに慣れていますので、外出先でもトイレを嫌がりにくくなります。

では、補助便座のデメリットは…
〇トイレの空間や足がつかないことを怖がることがある
→トイレの狭い空間や足がつかない不安定な状態を嫌がったり怖がったりする場合があります。

〇ママが妊娠中や産後すぐだとちょっとしんどい
→近くに置いてあるおまると違い、遠くにあるトイレに何度も行く必要があるので、妊娠中や産後すぐだと負担が結構あります。

おまる、補助便座それぞれメリット、デメリットがありますが、子供や家庭環境によってもどちらを使う方が良いのかは変わりますので、ご家庭にあった方を選びましょう(^^)/


■まとめ■
〇おまるのメリット
・タイミングを合わせやすく、したい時にすぐに使える
・寒い季節でも進めやすい
・足がつくので安定感があり、踏ん張れる
・トイレを怖がる子供でもおまるなら平気
〇おまるのデメリット
・片付け、掃除が面倒
・おまるからトイレへ移行する手間がある
・おまるがおもちゃになってしまうことがある
〇補助便座のメリット
・お手入れが楽
・トイレでの一連の流れや使い方を覚えやすい
・外でのトイレもスムーズ
〇補助便座のデメリット
・トイレの空間や足がつかないことを怖がることがある
・ママが妊娠中や産後すぐだとちょっとしんどい
〇おまる、補助便座のメリット・デメリットを踏まえ、各家庭に合った方を選ぶ


関連記事


| トイレトレーニングの悩み | 06:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/124-405f2ce2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。