赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

トイレトレーニングを開始 トイレに誘う(タイミング、誘い方)

トイレトレーニングの準備が整ったら、トイレトレーニングを開始しましょう。まずは、朝起きた時で寝起きが良い時にトイレに誘ってみましょう。寝ている間におしっこがたまっているので、寝起きはおしっこがでやすいです。


朝の寝起き以外に、「食事の前」「食事の後」「お昼寝の後」「お出かけの前」「お出かけの後」「お風呂の前」「寝る前」にトイレに誘うようにすると良いですね。1日の中でトイレに行くタイミングを決めておくと、子供も生活の中でトイレがイメージしやすいですし、習慣づけしやすくなります。

まずは、このタイミングで誘うようにしてあげましょう。後は観察していてトイレの合図をしてきたら誘うようにすると良いですね。

ただ、一日に何度もしつこく誘いすぎたり、夢中で遊んでいる時にトイレに誘うと子供がトイレを嫌がるようになることがよくあります。特に最初の内は、「トイレに座ったらオッケー」の軽い気持ちでいることがママも子供もストレスを感じずに済みますよ。

最初からすべてのタイミングで誘うのがしんどい場合は、まずは1日1回、同じタイミングで誘うようにし、徐々に増やしていくという風にしても良いですよ。

ただ、あまりに毎日誘うタイミングが違いますと、子供が「おしっこをトイレにする」ということがしっかりとは理解できません。できるだけ毎日同じタイミングで誘うことが大切です。

後、トイレを切り上げるタイミングですが、おしっこが出ないようならば1、2分で切り上げるようにしましょう。出ないから出るまで待とうとしてしまうと、子供もだらだらしてしまったり、トイレで遊びだしてしまいます。出なければサッと切り上げるようにしましょう。

そして、誘い方ですが、「トイレに行く?」ではなく「トイレに行こう♪」「トイレに行くよ♪」と声を掛ける方が良いです。なぜなら、「行く?」だと1歳後半から2、3歳の自我が芽生えた子供は「イヤ」と答えることが増えるのです。子供が「イヤ」となってしまったら、機嫌よくスムーズにトイレに行かせにくくなってしまいます。

疑問系で問いかけるのではなく、「行こう♪」「行くよ♪」と誘う方がそのままトイレにスムーズに行ってくれることが多いです。

いよいよトイレトレーニングの開始となりますが、ママがあまり気負いすぎると、子供もプレッシャーになってしまい、楽しくないためトイレが嫌になってしまいます。まずは気軽に、無理のない回数からスタートし、トイレに上手に座れたら笑顔で喜ぶ、もしおしっこできたのなら、いっぱいいっぱい褒めてあげましょう(^^)

ママの笑顔を見ると、子供も嬉しくなります。そうなるとトイレが楽しくなり、スムーズに進めやすくなりますよ。

■まとめ■
〇まずは朝起きた時にトイレに誘ってみましょう
〇誘うタイミングは「食事の前」「食事の後」「お昼寝の後」「お出かけの前」「お出かけの後」「お風呂の前」「寝る前」
〇できるだけ毎日同じタイミングで誘う
〇まずはトイレに座ったらオッケー
〇しつこく誘いすぎない、遊びに夢中の時は誘わない
〇出なければ1、2分で切り上げる(だらだらと長い間座らせておかない)
〇トイレの誘い方は「行く?」ではなく「行こう♪」「行くよ♪」
〇まずは気軽に、無理のない回数からスタートし、トイレに上手に座れたら笑顔で喜ぶ、もしおしっこできたのなら、いっぱいいっぱい褒めてあげることがスムーズに進めるコツでもある
関連記事


| トイレトレーニングの悩み | 06:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/128-d05f0229

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。