赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日中はしっかり体を動かす

生活リズムを整えるためには、日中しっかりと体を動かすことが大切です。特に午前中は、なるべく外に出て、お散歩や外遊びをさせてあげると良いでしょう。


なぜなら、午前中の太陽の光というのは、睡眠を促すホルモンであるメラトニンの分泌を高めるからです。午前中にしっかりと太陽の光を浴びておくと、寝付きが良くなりますし、質の良い睡眠を取ることができます。

また、体を動かすことで、生活のメリハリもつきますし、適度に体を疲れさせた方が、寝付きも良くなることが多いです。

歩くことができない赤ちゃんでも、ベビーカーに乗せてお散歩するだけで、太陽の光を浴びることができますし、刺激を受けることで適度な疲れを感じることができます。だから、ねんねの赤ちゃんでも、積極的に外に連れて行きたいものですね。

そして、ハイハイをしたり歩くことができるようになれば、公園遊びや外遊びなど思いきり体を使った遊びができるように心掛けましょう。

午前中の太陽の光を浴びることと、しっかり体を動かすことは、睡眠の悩みを解消するコツでもありますよ(^^)




関連記事


| 対策 生活リズムを整える | 06:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/16-2fb33b50

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。