赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お昼寝は午後3時までに

生活リズムを整えるには、お昼寝もとても重要なポイントです。生後6か月を過ぎると、お昼寝が午前と午後に1回ずつになる子が多くなります。そして、1歳を過ぎると午前のお昼寝がなくなり、午後の1回になっていきます。


お昼寝は赤ちゃんにとって大切なもので、お昼寝ができないと機嫌が悪くなったり、イライラしやすくなります。また、夜の睡眠にも大変影響があります。お昼寝をすることでしっかり夜も眠ることができるようになります。お昼寝をしないと逆に心身が疲れすぎてしまい、夜、しっかりと眠ることができないのです。

3歳を過ぎるとお昼寝をしない子も増えてきますが、それまでは基本的にはお昼寝は必要な場合が多いです。そんな大切なお昼寝ですが、一つ注意しなければいけないことがあります。

それは、お昼寝の時間です。お昼寝は午後3時までにすませるということが生活リズムを整えるため、夜の睡眠を妨げないために大切なことです。

お昼寝の間ぐらいしかママの時間が持てない、家事ができないということも多いので、お昼寝を起こさずに、夕方まで寝かせるママも多いですが、それをすると残念なことに夜の睡眠に影響がでてしまいます。夜寝たがらず、寝かしつけにかなりの時間がかかったりしますし、スムーズな眠りを妨げます。

ですので、大変ではありますが、遅くとも午後3時には起こすようにし、生活リズム、睡眠のリズムを整えてあげましょう(^^)



関連記事


| 対策 生活リズムを整える | 14:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/17-95071ac8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。