赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

添い乳

寝かしつけの方法の中でも、母乳育児をされている方で多いのが添い乳です。生後数か月間は、夜間の授乳もありますし、ママも大変ですので、一緒に横になりながらの添い乳は楽な方法でもあります。


ただ、添い乳の場合、赤ちゃんが眠りとおっぱいを強く結びつけるようになってしまい、夜中に起きた時に、おっぱいがないと眠ることができないという状態になりやすいです。

また、ついつい完全に起きていない寝言泣きをしている状態でおっぱいを上げることをしてしまい、それが癖になり、夜中に起きる回数が増えてしまう場合があります。実際、添い乳の赤ちゃんで夜中に何度も起きる子は多いです。

そうなると寝かしつけにとても楽なはずだった添い乳が、大変しんどいものになってしまいます。癖になって夜中に何度も起きるようになると心身ともに疲れてしまいます。

生後6か月を過ぎて、離乳食をよく食べれるようになると、夜間の授乳は必ずしも必要なものではありません。それ以後は寝かしつけを添い乳から別の方法に変える方が、結局はママも赤ちゃんも楽になる場合が多いですよ。実際私もこの寝かしつけで子供が癖になり、大変でした(^_^;)


関連記事


| 寝かしつけ方 | 14:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/26-0393b9c4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。