赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

部屋の温度


夜泣きではないけれど、夜中に赤ちゃんが何度も起きる場合があります。その原因について書いていきたいと思います。


もし、生活リズムも整えているのに、夜中に何度も起きることのなら、別の理由があるかもしれませんので、参考にしてみて下さい。

何度も夜中に起きることの原因の1つに部屋の温度があります。暑すぎていませんか?寒すぎてはいませんか?

赤ちゃんは大人よりも体温が高めですし、大人以上に汗かきです。また体温調整も苦手ですので、部屋の温度調整をしてあげましょう。暑すぎても寒すぎてもしっかりと眠りにつくことができないのです。

部屋の温度ですが、夏でしたら、26度から28度くらいが目安です。エアコンは風が直接当たらないように気をつけましょう。

冬でしたら、20度から23度くらいが目安です。冬は、どうしても空気が乾燥してしまいます。加湿器を利用するなどして湿度も40~60%に保つようにしましょう。

そして冬は、着せすぎや布団のかけすぎに注意しましょう。着せすぎたりかけすぎたりしていると、熱がこもって体が熱くなってしまい、それが原因で夜中に起きることもあります。

冬なのに、布団をはぐようでしたら、着ているパジャマや肌着、かぶせている布団や毛布に気を付け、一枚少なくするなどして調整して眠りやすくしてあげましょう。

朝までぐっすり眠れるよう、部屋の温度には注意したいですね(^^)



関連記事


| 夜中に起きる原因と対処 | 06:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/34-b5b554da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。