赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

生後2か月頃の睡眠についてと1日のスケジュール

この頃までは毎時間ごと授乳することが多かったのですが、生後2か月が過ぎると、少し間があくようになり、日中は2、3時間おきの授乳になってきました。


しかし、夜中は相変わらず1、2時間眠っては目を覚まし、10分から15分ほど授乳するという毎日でした(>_<)。

眠いと大泣きし、寝付くのがなかなか上手にできないようでした。眠ってもすぐに目を覚ますことが多いので、睡眠不足の日々は相変わらずでした(>_<)。

この頃は自宅に帰っていたので、赤ちゃんの泣きっぷりと寝ない様子には旦那さんも驚き、困り果てました。なんとか眠ってくれる方法はないかと考え、胎内音が内蔵されたぬいぐるみを購入することになりました。

妊娠中に行った赤ちゃん用品店で、そのぬいぐるみが置いてあり、赤ちゃんの寝かしつけに良いと書いていたのを思い出したのです。

胎内音はお腹の中にいた時に赤ちゃんが聞いていた音で、とても安心する音です。その音でリラックスし、眠りにつくことができるようです。

ただ、効果があるかどうかは赤ちゃんによります。効果があれば寝かしつけがとても楽になりますし、効果がなかったとしてもぬいぐるみとして遊べるので、無駄ではないと思い、購入しました。

結果は、残念ながら、娘には劇的な効果はありませんでした。ただ、リラックスしてくれたかなと思うことはありました。大泣きしている時に聞かせると、落ち着くときがあったので、泣いてる時に活用していました。

寝る時は、添い乳か抱っこをして寝かしつけをしていました。時々、なかなか寝てくれないことに疲れて辛くなったりすることもありました。そんな時は、少しでも気持ちが落ち込まないよう子守唄や歌を歌ったりして、気分をまぎらわせて寝かしつけをしていました。
関連記事


| 私の体験談(睡眠の悩みとスケジュール) | 14:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/45-105a2c44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。