赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暖房器具について「遠赤外線パネルヒーター」


雪化粧 / iyoupapa

暖房器具の中でも最近は「遠赤外線パネルヒーター」も注目されています。赤ちゃんがいても安心して使いやすいと評判の暖房器具の1つです。この「遠赤外線パネルヒーター」の特徴は


■空気が汚れず、換気の必要がない
■やけどの心配が少ない
■風が出ないので乾燥しない
■埃が舞わない
■火事の心配がない
■軽くて移動が楽
■乾燥が少ない

といったメリットがあります。
これらの特徴はオイルヒーターと似ていますね。乾燥が少ないことは、風邪や喉、肌に良いですし、埃も舞うことがないのでアレルギーを持っている赤ちゃんや子供とっては特に魅力的です。

火事ややけどの心配がないのは、安全面からも安心して使うことができますね。また、オイルヒーターと違って軽いので移動が楽なのも魅力の1つです。そして、遠赤外線なので体の芯から暖まることができます。

ただ「遠赤外線パネルヒーター」にもデメリットがあります。それは

■暖房効率はあまり高くはないため広い部屋には向かない
■暖まるのに時間がかかる

というデメリットです。

「遠赤外線パネルヒーター」は、どちらかというと部屋の全体を暖める為というよりも、ある一部分のみを暖めるのに適しています。部屋全体を暖めようと思うと、とても時間がかかります。これを補おうと思うと、できるだけW数が大きいものを選ぶ方が良いです。少なくとも1200Wは欲しいものです。

デメリットはありますが、安全面を見ると赤ちゃんがいても安心して使える暖房器具の1つですね。上手に利用して冬の睡眠環境を整えてあげましょう(^^)



関連記事


| 睡眠環境を整える | 09:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/63-fc1637aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。