赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暖房器具について「石油ストーブ」


冬はつとめて、石油ストーブ / salchu

冬に使う暖房器具にはいろいろな種類がありますね。どの暖房器具にもメリット、デメリットがあります。また、その暖房器具の威力も住まいや環境によっても変わってきます。自分のお家や家庭環境に合ったものを選んで、赤ちゃんの睡眠の環境を整えてあげましょう。


今回は暖房器具の中でも「石油ストーブ」について。石油ストーブは赤ちゃんや小さい子供がいる家庭で使うには十分な注意が必要です。石油ストーブのメリット、デメリットをしっかり把握して使用するようにしましょう。

まず石油ストーブのメリットは・・・
■直火のあたたかさを直に感じられ、全体暖房、部分暖房の効果がある
■広い部屋にも適している
■すぐに部屋全体が暖まる
■器具が比較的安価で買える
■ガス代、電気代の節約

といったことがあります。着火してから数分程度で暖めはじめるパワーは、石油ストーブの人気の1つです。広い部屋でもしっかり暖めることができるのも魅力ですね。最近は灯油が高いのでメリットは少ないですが、暖房にかかるガス代、電気代が不要なので節約できますね。

このようにメリットもあるのですが、見逃せないデメリットもあります。それは・・・
■換気して空気を入れ替える必要がある
■直接火を使うため、やけどの危険がある
■転倒すると火事が起きる可能性がある
■乾燥する
■灯油の準備が必要
■灯油を補充する手間がある
■燃料補給の時灯油の臭いがする

といったデメリットがあります。メリットもある石油ストーブですが、赤ちゃんや小さい子供がいる場合は、慎重に使用し、しっかりと注意することが必要です。

よく石油ストーブを使用する時、乾燥防止も兼ねてやかんを上にのせている人も多いですが、赤ちゃんや子供が小さいうちはやめた方が良いです。誤って転倒した際にやかんが落ち、やけどをすることもよくあります。充分に注意しましょうね。

石油ストーブを使用する時は、一緒にストーブガード使用しましょう。ストーブガードは石油ストーブに触れることを防止することはもちろんですが、火事防止にも役立ちます。ストーブの前に、不注意で置いていたものがきっかけで燃えて火事が起きることがあるからです。

このストーブガードは子供がこけたりした時にも倒れることのない、しっかりと頑丈な作りのものを選びましょう。 石油ストーブを使う時は、換気をしっかりし、注意に注意を重ねて使うようにしましょうね(^^)





関連記事


| 睡眠環境を整える | 06:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/66-aa805e32

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。