赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

冷房器具について「エアコン」


エアコン / sekido

暑い夏にはエアコンを使って温度調整することも多いですよね。今回は赤ちゃんにとって快適なエアコンの使い方について書いていきます。


まず、温度設定ですが、26度から28度くらいが目安となります。ちょっとパパさんには暑く感じることもあるかもしれませんね。

赤ちゃんにとってはこのくらいがちょうど良く、心地よく眠りにつける温度です。それに、冷やし過ぎると体温調整機能の発達を妨げたりすることもあるので、赤ちゃんのうちは特にあまり温度は下げ過ぎないようにしたいものです。

また、湿度も高すぎると眠る邪魔になってしまいますので、60パーセント以下になるようにしてあげましょう。温度が多少高くても湿度を下げるだけでもかなり違います。湿度も時々チェックしてあげると良いですね。

エアコンを使う時、注意することがいくつかあります。まずは風向き。赤ちゃんに風を当てないようにしましょう。風が直接当たると体が冷えすぎてしまいますよ。送風口を上向きにしておきましょう。

次に注意することは、室内の温度差。エアコンを使っていると冷たい空気は下にたまりやすいです。いつのまにか布団で眠っている赤ちゃんの場所が冷えすぎてしまっている場合があります。温度確認する時は、赤ちゃんがいる高さに合わせましょう。

また、温度設定は大切ですが、1日中エアコンをかけっぱなしというのは避けたいものです。かけっぱなしですとどうしても冷えすぎてしまいます。タイマーをセットして使うようにしましょう。

エアコンも使い方を誤ると、冷えすぎることによる体調不良や体温調節機能の発達の妨げになったりすることもあるので、気を付けましょう。

上手に使って赤ちゃんの眠りをサポートしてあげれると良いですね(^^)

■まとめ■
〇温度設定は26度から28度
〇湿度は60パーセント以下
〇風向きは上にして赤ちゃんに当てない
〇下にたまる冷たい空気に注意する
〇かけっぱなしにしない


関連記事


| 睡眠環境を整える | 06:37 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

色々参考になります(#^.^#)
事後報告ですみませんが、
リンクさせて頂きましたm(_ _)m

| 菊さん | 2013/02/01 13:47 | URL |

Re: タイトルなし

ありがとうございます!
めちゃめちゃ嬉しいです(*^_^*)

せっかくリンクして頂いたのに申し訳ないのですが、サイトタイトルを変更しました(>_<)
「睡眠」をテーマにしていたのですが、子育てのテーマを広げようと考え、「赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト」に変えました。

申し訳ありませんが、もしよろしければリンクのタイトルを変更していただいてよろしいですか?
ただ手間をかけてしまうので、そのままでもかまいません(^^)
よろしければ、お願いします(^^)

私も菊さんのブログ、リンクさせて頂きます(^^)

これからもよろしくお願いします(^o^)/

| みい | 2013/02/02 05:44 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/70-3b325ad9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。