赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暑さ対策をしよう「寝ござ」


夜は虫の声がしているけれど、昼の空は夏の空。 / indiepopclub

暑い夏、エアコンを使って温度調整も必要な時もありますが、エアコンを1日中使って体を冷やし過ぎると体温調節機能が発達しにくくなります。



また、最近は節電も心掛けたいものですよね。だから、エアコンだけに頼らない暑さ対策もしていく方が良いですね。

寝る時のエアコン以外の暑さ対策としておすすめなのが「寝ござ」です。

寝ござはとても通気性が良いので、湿気もこもりにくくとても涼しく感じます。寝苦しい夜も心地良く眠ることができますよ。

赤ちゃんは大人と比べて体温も高いですし、新陳代謝も活発でとっても汗かきです。夏は赤ちゃんのすごい汗でビックリすることもありますよね。寝ござはい草で作られているのですが、このい草は綿の3倍の吸収力を持っています。だから赤ちゃんの汗は、寝ござを敷いているとかなり違いますよ。

ベビー用の寝ござも売っていますし、お値段もお手頃なのですが、購入する時1つ注意点があります。気にしない人は良いのですが、寝ござには国産ではなく中国産のものもあるので、国産が良い人は買う時にチェックしましょうね。

私自身、購入する時間違って中国産の寝ござを買いそうになりました。気にならない人は気にならないのでしょうが、気になる人はちょっとイヤだと思うので、気を付けて下さいね(^^)

寝ござの使い方ですが、直接布団の上にのせて使用するか、寝ござの上にシーツか大きめのバスタオルを敷いて使います。

エアコンは便利ですが、1日中かけっぱなしは良くないので、エアコン以外の暑さ対策も積極的に取り入れたいですね(^^)

■まとめ■
〇寝ござは通気性良く、湿気がこもらない
〇汗をしっかり吸収する
〇涼しく感じる
〇お値段もお手頃
〇気になる人は産地チェック
〇使う時は、布団の上に直接敷くか、その上にシーツやバスタオルを敷く


関連記事


| 睡眠環境を整える | 06:15 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/72-7fa46806

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。