赤ちゃんから3歳までの子育てお悩み解決サイト

初めての子育てで悩んでいるママの悩みを解決。「笑顔で子育て」を応援します。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アトピー性皮膚炎のお風呂の入り方


お風呂とらちゃん / yto


赤ちゃんや小さい子供をお風呂の入る時、どうやっていますか?赤ちゃんや小さい子供の肌は乾燥しやすいです。ましてや、アトピー性皮膚炎ならなおさらです。間違ったお風呂の入り方をすると、アトピー性皮膚炎を悪化させることになったり、肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。では、何に注意してお風呂に入ると良いのでしょうか?



まず気をつけたいのが温度設定。お湯が熱すぎると、肌がかゆくなってしまいやすいですし、乾燥から守ってくれる皮脂が落ちやすくなってしまいます。そのため、少しぬるめの38度~40度くらいにするのがベストです。

次に気をつけたいのが洗う順番。シャンプーを使って頭を洗うなら、シャンプーを先にするようにしましょう。シャンプーの成分はは刺激が強いものも多く、背中や首などに残ってしまうと、刺激になって、湿疹や炎症など悪化する原因にもなります。先にシャンプーをして、シャンプーの成分が残らないよう、十分にすすいであげます。

また、シャンプーする時は直接頭にのせるのではなく、必ず一度泡立てます。指の腹を使って、優しく洗いましょう。ゴシゴシと強くこすると皮膚が傷ついてしまい、アトピー性皮膚炎を悪化させてしまうことになります。

そして、シャンプーの次に体を洗います。しっかりと泡を立てて手で体を洗ってあげましょう。スポンジやタオル、ミトンなどを使って洗うのは、刺激が強すぎます。指や手の平を使い、優しく洗ってあげることが大切です。100円ショップで売っている泡立てネットを使うと、簡単に泡が作れます。

また、最近は泡で出てくるボディソープもあります。このタイプですと押すだけで泡が出てくるので手早く体を洗うことができるので、とても便利ですよ。

使うせっけんですが、せっけんの成分が刺激になり、アトピー性皮膚炎を悪化させることがあります。できるだけ添加物の少ない、低刺激のもの(香料や着色料が少ない、または無添加)を選びましょう。

また、せっけんを使って洗うのは1日1回までです。夏などは特に汗をかきますので、1日に何度かシャワーで汗を洗い流してやることがありますが、そのたびにせっけんを使って洗わないようにしましょう。せっけんで何度も洗うと、肌に必要な皮脂が落ちすぎてしまいます。だから、せっけんを使うのは1日1回にしましょう。

入浴剤についてですが、入浴剤は保湿効果もありますので、乾燥したお肌に良いものです。しかし、入浴剤の成分がアトピー性皮膚炎の肌を刺激し、悪化させることもあります。できるだけ、添加物の少ない低刺激のもので、肌に合ったものを使うようにしましょう。

お風呂に入り終わったら、タオルでこすらず、優しく体を押さえるように拭き取ってあげましょう。肌に水分が残っていると、一緒に皮膚に必要な水分まで蒸発してしまいます。拭き残しのないよう、しっかりとすばやく拭き取ってあげましょう。

その後は、保湿です。水分の蒸発を防ぐため、できれば入浴後3分~5分以内には保湿剤を塗ってあげましょう。保湿剤はいろいろな種類がありますが、赤ちゃん、子供の皮膚に合ったものを使うようにしましょう。

いろいろとお風呂に入る時は注意点がありましたが、肌への刺激の少ないお風呂の入り方をマスターして、赤ちゃん、子供の肌を守り、スキンケアをしてあげましょう(^^)

■まとめ■
〇お風呂の温度は38度~40度
〇シャンプーを先にする
〇シャンプーやせっけんは、できるだけ添加物の少ない、低刺激のものを選ぶ
〇せっけんを使って洗うのは1日1回まで
〇しっかりと泡立てて手で優しく洗う
〇入浴剤を使うときは、その子の肌に合った刺激の少ないものを選ぶ
〇入浴後は、タオルで優しく押さえるようにして拭く
〇入浴後は、3分~5分以内には保湿してあげる






関連記事


| アトピー性皮膚炎について | 06:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sleepbaby31.blog.fc2.com/tb.php/92-d5f78868

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。